Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【人気への下剋上!ガブ馬車主人公系狩り】テラ's新星武士虫グソクムシャ

テラ's育成論  

No.3 マサユキ(グソクムシャ♂)

f:id:teraandgoku:20161126142811p:plain

 

⓪前置き

閲覧いただきありがとうございます

サンムーンでもポケモン考察をさせていただきます、テラです。

過去の育成論を見ていただいた方はありがとうございます

私が考察する第3回は7世代より新登場したグソクムシャです

スカル団のグズマの相棒として有名なこのポケモンですが
コソクムシをゲットしたトレーナーの中では進化した時にはインパクトある姿に男心を揺さぶられた方も多いのではないでしょうか?
自分もストーリー時にはG見たいに逃げ回るコソクムシに思わず笑ってしまい、そのシュールな見た目に釣られてゲットしてました
今回はそんな彼の大出世進化をしたグソクムシャの育成論となりま

と言うかタイトルに関してですが、カリブ(ガブリアス)をエースと謳い、相棒が悟空(ゴウカザル)と言うトレーナーがガブリアスやゴウカザルと似た役割を持てるトップクラスのアタッカーバシャーモをメタる育成論を書くのは如何なものか…

(注意:ポケバンク解禁後の環境を前提として考察しております)

 

 

①グソクムシャの概要

タイプ:水・虫

種族値:75/125/140/60/90/40

 

水・虫タイプと言う独特のタイプ相性はある程度互いに補完する事が出来ており、弱点も電気、飛行、岩と少なめなのに対し、水、格闘、地面、氷、鋼半減と耐性も優秀です

後述する新技「出合頭」と新特性である「危機回避」の相性もよく、ヒット&アウェイのトリッキーな戦術もとれます更にトップクラスの攻撃防御、それなりの特防により耐久ある重戦車アタッカーとなり、Sの遅さをカバーしろと言うかのように出合頭、アクアジェット、不意打ちと先制技の宝庫であります

余談ですがHB特化にすると、メガバシャーモのA特化フレドラを確3、更にファイアローのA特化鉢巻抜群ブレバを確定で耐えてしまう。
何このバケモノ(-。-;

 

 

 

②個体情報

f:id:teraandgoku:20161126142811p:plain

マサユキ(グソクムシャ♂)@命の玉 (※今回は努力値調整の都合で、持ち物は固定です)

【性格】意地っ張り
【特性】危機回避

【実数値】175/187/169/54/115/62 ※6V

【努力値】H196 A196 B68 D36 S12

【技】出合頭/アクアジェット/吸血/アクアブレイク

【調整】

S - 同族4振り抜き調整

 

A    -H252ニンフィアをアクアブレイク+アクアジェットで確定
      -HB特化クレセリアを出合頭+吸血で確定撃破


HB -A特化メガバシャの飛び膝蹴りを2耐え
      -陽気ASガブの逆鱗を確3で耐え、吸血回復込みで鮫肌ダメ一回分緑ゲージで耐える


 

③最後の調整詳細、命の玉持ちの理由

先述したガブリアスの調整はちょっとややこしいですが、この調整により…

陽気ASスカーフガブとの対面時
ガブリアスの逆鱗!

グソクムシャは緑ゲージで耐えた!

グソクムシャの吸血!

グソクムシャは回復した(HP24-28分)!グソクムシャは鮫肌ダメを受けた(HP21分)!

グソクムシャのアクアジェット!グソクムシャは鮫肌ダメを受けた(HP21分)!黄色ゲージ突入!

グソクムシャは危機回避で帰ってきた!行け、マリルリ!

ガブリアスの逆鱗!効果無し!

と言うガブピンポではありますが、相手がトップメタなので腐りづらい調整となっています(と言うか、適当にイジってたらたまたまそうなった…)

それ以外にも場面によっては命の玉ダメによる自主退場も狙える為、命の玉を持たせております

 

④技考察

確定技
・出合頭
全会一致で必須と言われるであろう技。
先制度+2で不意打ちやアクアジェットなどよりも速く、威力90と言う神速を越えた火力を叩きつける事が可能
更に草、悪、エスパーと言った抜群タイプもあり、これらのタイプが出合頭を受けた暁にはほぼ間違いなく出オチになるであろう技
しかし名前の通り、出てきた初ターンのみしか使えないので注意

・アクアジェット(卵技)
個人的に必須技。
メガバシャやアローなどの強力な炎アタッカーを見たいならまず間違いなく欲しい。これが無いと一気に体力を半分以下まで削られて、何も出来ずに特性の「危機回避」で撤退してしまいます

・吸血
7世代より大幅な出世を見せた技。威力が80とギガドレインやドレインパンチを越え、更に体力の半分を吸い上げる強技。このポケモンは特性「危機回避」の発動タイミングがHPが体力の半分を切った時なので、半分を切った状態で吸血により体力が半分を越え、更にダメージを受けて半分を切った場合、また交代と言うヒットアンドアウェイ戦法が取れます

・アクアブレイク
強力なタイプ一致技で、水タイプという半減の取られ辛さグソクムシャの攻撃力の高さを遺憾なく相手に与える事に行きます。更に水タイプを半減する草タイプは出合頭で対策済み


候補技
・毒突き
虫・水技を半減するフェアリー対策(主にマリルリ)。しかしフェアリー技は高火力のものが多いため、B特化やチョッキでも持たせない限りは先手で体力半分まで削られて撤収と言うオチの方が高そうである

・岩雪崩/岩石封じ
水技がそこまで通らない飛行タイプ。リザY、ギャラ、マンダピンポの技です
リザYはともかくギャラやマンダは威嚇もある為、龍の舞を持っていた場合、起点になる可能性が高いです。その為の牽制技程度にはなりますが、火力には期待しない方が良いでしょう

 

・不意打ち

威力70の先制技。出合頭と範囲が被り気味ではありますが、初ターンで無くとも使えるというメリットがあります。しかし、やはり範囲が被るのはつらいのと、ゴーストタイプ相手は変化技で不意打ちを透かされる事も多いので、候補技にしました

 

・剣の舞

ただでさえ高いAを更に積み上げて先制技で無双...と言いたいのですが、出合頭は初ターンで使わないといけない為剣の舞の火力アップの恩恵を受けられず、アクアジェットや不意打ちでは火力不足になりかねません。

 

・挑発

不利な相手の積みの起点(ギャラやマンダ等)の積みの起点になることを封じます。ですが、鈍足なので結局一回は積まれるからそこまで有効ではないかと...

 

 

⑤この型の有利不利

・主な役割対象

草(メガバナ、ナットレイを除く)、エスパー、悪、メガバシャーモ、メガギャラドス、ゲッコウガ、ガブリアス、

 

✖ほぼ相手は無理

水技が抜群でない飛行タイプ、耐久電気タイプ、耐久ゴーストタイプ、マリルリ(毒突き無い場合)

 

⑥相性の良い味方

ースカーフAT(特に地面タイプ)

このグソクムシャは相手のPTのサイクル戦を誘発させやすい為、相手をある程度削った所でスカーフを持ったアタッカーで残りを一掃すると言う戦法と相性が良いです

ー電気タイプ

グソクムシャが苦手な飛行タイプやマリルリに対し、強力な有効打を持っております。危機回避とボルチェンで疑似トンボルチェン等をやってみると面白いかもしれませんね

 

⑦まとめ

ここまで危機回避と言う特性を脱出に便利な特性のように語りましたが、必ずしも上手くいくとは限りません。

望まないタイミングで体力が半分を切り、発動してしまうと、無意味に後続を引きずり出すハメになります。

一癖あるトリッキー技と特性、出合頭と危機回避ですが、使いこなせば高火力先制技と後攻とんぼ返りの特徴を両方持つ超強力なポケモンとなります

それでは今回の考察はここまでとさせて頂きます。

ではでは